FC2ブログ
Love is blind!!
恋は盲目! 誰に恋するワケでもないけど、敢えて言うなら青春自体に恋してる!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/12/21(月)   CATEGORY: ナカムーラ家。
再!ナカムーラ家の七不思議。
和さん、ブロともよろしくねー


さあ、恒例となったナカムーラ家の七不思議!
本日は、チェリ子が多忙なため、ひとつのみご紹介。

Ⅴ しゃべる銅像!?
これまた夜中。
薬草が心配で(七不思議Ⅱを参照)、夜も眠れぬ私は、薬草庫に向かうことにしました。
それで、行く途中に、ホラ、よくある創始者の像が、あるんです。
そこは、前々から幽霊だの亡霊だのが出るっていわれてたんですね。まあ、もっぱらのウワサは嘘ですが。

で、そこを通り抜けようとすると、

声がするんです。


「聞いてや、創始者ナカムーラ伯爵。
今日私はは、アナタの子孫の好もんのマヨネーズってソースを間違えてしもたわ。
そのってきの彼女ったら、フランクフルっての棒を投げつけてくるねん。ひっく・・・っ」


おいおい、独り言かぁ?(えらそう)
てか、このしゃべり方は、教育係のモエさんだ。
モエさんは、ニホンからの出稼ぎだとか、そうじゃないとか。
いや、一番の突っ込みどころはそこじゃないと思うんだ。

何で、方言つかうねん。あ、うつった。

イロイロ、苦労してるんだね。
ん?モエさん、スカートのポケットから何かを取り出したよ・・・

なになに・・・?
使用人、募集中・・・?
モジャ男伯爵殿・・・・???

!!!

「っは、早まっちゃダメだよモエさん!!」

そうだよねそうだよね、モエさんつらいんだもんね!
でも、モエさんが居なくなったら、お嬢様は・・・!


荒れ狂う・・・・!!


「うわああああん!!」
抱きつくチェリ子。ひきつるモエ。
「だめだよ、あんなもじゃもじゃのとこなんかいっちゃ!
モエさんのかみまでスチールウールになっちゃうよ!!」
「・・・チェリ子さん?」
「・・・へ?」
モエさんは、肩をすくめながら笑いました。
「何言ってるの?これ、うちの母に渡そうとしてただけだよー」

あはは、と乾いた笑いを漏らすモエさん。




おい。

じゃあ、銅像がしゃべるのも?
「それ、多分あたしの声」


おんどりゃあああああ!


犯人 教育係 モエ


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
No title
和宮涼 | URL | 2009/12/23(水) 11:56 [編集]
こちらこそブロともよろしくーっ

ナカムーラ家恐ろしやーっ!

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © Love is blind!!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。