Love is blind!!
恋は盲目! 誰に恋するワケでもないけど、敢えて言うなら青春自体に恋してる!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/01/30(土)   CATEGORY: ナカムーラ家。
ナカムーラ家のバレンタイン。
はーい皆さんこんにちはこんばんは~

さあ前回に引き続き、バレンタイン事情を追っかけまわします!!

~リサの場合~




( д)⌒。。あがっ!
め、目がああ!!
ってぐらい、びっくり。

机上につみあがったチョコが、溶け出してる。

リサさんは、なんてったってアイドル。机の上に大量のチョコが。
これも、ああ、私の机のほうまで・・・うわ、これ溶けてる・・・



お、また一人、迷える子羊が・・・

「すまない、リサの席はここか?」

おお、なかなか硬派な人。

「あ、そーです」

てか、背ぇでかい・・。
あ!この人は、名前しらんけどうちの学校の大学でトップを争うほどのイケメン!
何さんだっけ?名無しの権兵衛さんかな?
権兵衛さん、リサさんの机の上の溶け出したチョコ達を見、チェリ子を見ました。

「?」
「リサは・・・」
「・・・?」
「ちょこれーとふぉんぢゅでもやるんだろうか」

で、出ましたー!!
ドコをどー見ればそうなるんですか権兵衛の旦那!
ぢゅって何!噛んだ?!かんだよこの人!!

「うっわー、リサの机の上すっごいことになってるよー!!」

おおっと、ここで本人が登場です。
自分の机を四方八方から見回します。

「リサ、これはどうするんだ?」
「う~ん・・・食べる?」

お、会話が成立してる。
なんか、良いカップル・・・だね。

「俺も手伝おう」
「えー、いいよー」

リサさんは、目を伏せて深刻そうに呟きます。


「だって、マネはチョコなんてハイカラなモン食べたら腹下すでしょ?」

ええ?!

「し、失礼な!俺だってちょこぐらい食べたことはある!」
「うそつけー!この前女の子から貰ったチョコ『何だこのドロドロ面妖な!!』とか何とか言って結局全部体温で溶かしちゃったくせにー!!」
「ううう、うるさい!!」

わーわー、ぎゃーぎゃー。
花ちゃんと私、唖然。


「俺だって伊達にお前に付き合ってるわけじゃない!」
「ふーん。あ、この前告白されたんだってね!!」
「あ、ああ!勿論だ!」

あら権兵衛さん、言葉のキャッチボールができてないようで。

「緊張した?あ、そうか。ベルサイユ条約のときにくらべたらそんなことないか!!」
「お前、俺をナンだと思ってるんだ!」

ベルサイユって・・・。

「さいてー最悪の極悪超人だよ!!」
「奇遇だな俺もだ!!」

口論は続きます。

「あーあー、何でこんなマネージャーもったんだろーなー!」
「ホントだ。何故こんなダンサーを・・・」

「でも、あんたがいなきゃ、私何もできないや!」
「奇遇だな!おまえがいないと、なんか調子が狂う!」

見詰め合う二人。

「バーカ、これからもよろしくね!!」
「お互い様だ、ボケ!」

なんなんだよこいつら無駄にキラキラしてらあ。


てなわけで、リサさんとマネージャーさん(後日発覚)のバレンタインでした。
続く。

スポンサーサイト
Copyright © Love is blind!!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。